TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 松尾ブログの記事一覧

握力が弱いと死亡リスクが高い!?

2017.04.18 | Category: 松尾ブログ

こんにちは!どうも松尾です!!

 

今回の僕のブログは・・・

握力と死亡リスクの関係」についてお話しようと思います!!

カナダの某大学の研究データなのですが

握力が強い人は弱い人に比べて死亡リスクが約40%低いという研究データが出たそうです!!

ここではどのくらいの握力だと強いのか?弱いのか?

男性は30kg以上、女性は25kg以上あることが望ましいそうです!

ペットボトルの蓋が空けにくくなると握力がかなり低下している可能性があります・・・

そして今の握力より5kg落ちると死亡リスクが16~17%上昇するそうです!!

(死亡リスクで上昇する疾患は、主に心筋梗塞、脳卒中などの血管系の疾患です。)

ちなみに余談なのですが・・・

握力は加齢で低下していくと思ている方も多いと思うのですが

握るという動作(ペンを持つ、ハンドルを握る、箸を使うなど)は、

日常的にしている動作なので握力は事故や怪我(骨折)などを覗いては落ちにくいそうです!!

 

ではなぜ握力は落ちてしまうのか!!

ここでも重要になってくるのが姿勢!!

姿勢が悪く猫背になると首が肩より前に出て、手にいく神経が骨や筋肉によって圧迫されてしまいます・・・

その結果上手く神経の「握る」という信号を送信、キャッチできずに握力が弱くなるという結果になるのです!!

そして心疾患、脳血管疾患に関しても猫背だと背中が丸くなるので、肺が圧迫され体内酸素量が低下します。

すると、心臓は普段よりも鼓動を早め体内の酸素をしっかり循環させようとします!!

しかし、各血管を骨や筋肉が圧迫してしまうので心臓が頑張れば頑張るだけ血液はつまりやすくなってしまいます・・・

話が少し難しくなってきましたが整理すると・・・

姿勢不良(猫背)によって心疾患、脳血管疾患のリスクが増加し、

その危険度は姿勢不良で神経の信号を上手く送信、キャッチできなくなるので握力の低下という形でてきます。

心疾患、脳血管疾患、握力低下!

これらを予防するには姿勢の改善を最優先で行うのがいいかもしれないですね♪

 

慣れたころに再度気を引き締め直してください!!

2017.04.04 | Category: 松尾ブログ

こんにちは、どうも松尾です・・・!!

春といえば花見♪楽しいですよね!!

花を見るより断然食事波な僕は完全に花より団子・・・(笑)

まったく本題とは関係ないのですが花より団子という事をお伝えしておきます♪

 

では今日書きたかった本題へ・・・!!

最近通勤していると初心者マークを付けた車をよく見ます♪

しっかり安全運転をしているのですが後ろを走るのはやはり怖い・・・(笑)

中には初心者マークを付けたた車を煽る車も・・・

事故の元ですね・・・

新社会人になって仕事を覚えたり、通勤で車を走らせたり、新生活が始まると疲れがどんどんたまっていきます・・・

最初の内はいろんなことに気を張っているのでいいのですが、少し慣れて来る頃には注意が必要です・・・

慣れてくると気を張っていた時にはなかった仕事中、運転中の眠気なども出てきます・・・

疲れがどっと出てくる時期にもなりますので是非慣れてきたころにもう一度仕事の面でも、運転の面でも

気を引き締め直して下さい♪

 

事故などは、自分が気をつけていても起こります・・・

もし交通事故にあった方は、いくら軽くても大丈夫だと判断せずに

しっかり治療を受けられて下さい!!

交通事故の症状は忘れたころにやってきます・・・

交通事故後だと自賠責保険という保険で治療を受ける事が可能です!!

治療費用はかかりません!

ただ交通事故後数年たって痛みが出てきたからと、自賠責保険を使用しようと思っても

本当に交通事故が原因の痛みなのかを判断することは難しいため事故後はすぐに

痛みが有る、無いに関係なくまず検査を受けて治療をされることを僕たちは

オススメします!!

交通事故の事で何か分からない事があればご相談に乗ることもできます♪

お気軽にお声をおかけください♪

沈黙の臓器

2017.03.28 | Category: 松尾ブログ

こんにちは、どうも松尾です!!

 

今日のブログは、「沈黙の臓器」こと肝臓についてお話します♪

そもそもなぜ肝臓が沈黙の臓器と言われているのか・・・

まず肝臓の働きを一部紹介!!

 

肝臓は人が生きていくうえでとても重要な働きをしてくれています。

毒素を中和したり、

寿命のきた血液(赤血球)を分解して体外へ排泄する準備をしたり、

中性脂肪を分解してエネルギーに変えたりします♪

 

このような重要な働きをしてくれている肝臓なのですが

この肝臓はものすごく頑張り屋さんなのです・・・

僕たちが寝ている間もずっと働いてくれていて

これだけ頑張っても肝臓はキツイ、疲れたなどの弱音を吐きません・・・

このことから肝臓は「沈黙の臓器」と言われています!!

 

ただ音をあげないだけで疲労はしていきます!

その疲労の早さには姿勢が関わってきます・・・

 

姿勢が悪くなり、肝臓の位置関係がおかしくなってしまうと

肝臓の機能が正常に働かなくなります・・・

正常に働けなくなると身体に問題が起こるため

頑張り屋な肝臓は身体が正常になるように更に頑張ります!!

 

更に頑張っても音はあげません・・・

本当に頑張り屋さんなんです・・・

ただ先ほども言いましたが疲労はします!!

疲労がピークになって、もうこれ以上働けなくなったときに初めて

肝臓に問題が起きていることに気づくことが多いんです・・・

肝疾患なんかも初期で見つかることはまれなんです・・・

肝疾患は、姿勢と直接関係していないかもしれませんが

肝臓を労わってあげるなら・・・姿勢を少しでも良くして

負担のかからない、働きやすい環境を作ってあげてください♪

 

今年は去年より約4倍多い○○!!

2017.03.22 | Category: 松尾ブログ

こんにちは、どうも松尾です・・・!!

 

今年は桜の開花が少し早いようです♪

春は花が綺麗で、気候も穏やかでとても過ごしやすい時期・・・なのですが

春が恐怖だという方も多いと思います・・・

そう・・・2月くらいから飛散し始める花粉・・・!!

今年はなんと花粉の飛散量、全国平均が去年の約4倍(ちなみに山口も約4倍の飛散量だそうです)・・・

花粉症の方達からすれば一大事・・・

4倍っていったいどの位の量なのだろうか・・・(笑)

きっと外を歩こうものなら花粉症状がすぐ出てきてしまうのでしょう・・・

そもそもなぜ今年こんなに花粉の飛散量が多いのか!!

花粉が増える条件があるようです・・・

1、夏場の日照時間が長い

2、夏から秋にかけての降水量が少ない

3、夏場の気温が高い

大体こんな感じの条件があるようです!!

去年の夏はまさに上記の3つが当てはまります・・・(笑)

 

今年はもう花粉が早くから飛び、どんどん飛散量が多くなっているので

マスクやメガネなどで少しでも身体に花粉を取り込まないような努力が必要です・・・

花粉の飛散量が4倍ということは、花粉症でない人も花粉症になる可能性が約4倍に上がるということです!!

今までなら花粉を取り込んでもぎりぎり花粉の受け皿があふれなかった人も

4倍なのであふれてしまう可能性は高いと思います!!

花粉症ではないから!っと対策をせずに外出をするのは危険なので

花粉症の人はもちろん、花粉症でない人も今年は用心するようにしてください!!

 

もし花粉症が心配なら・・・

当院では免疫機能を正常に戻して花粉症状を抑えていくことも可能です♪

薬などと違い副作用などもないので安心安全ですよ♪

 

今年の春はつらい春になるかもしれませんが

予防、対策をしっかりして花粉症状に打ち勝ちましょう!!(笑)

5人に4人はロコモ予備軍

2017.03.14 | Category: 松尾ブログ

こんにちは!!どうも松尾です・・・!!

 

週末は暖かかったのでつい、ウトウトしていました!!(笑)

窓を開けて日向ぼっこをしながら考え事をしてると夢の国への招待状が届きました・・・(笑)

最近、本の影響か今まで当たり前だと思っていたことに対して

なぜ?」と考えるようになりました!!

例えば、世界の常識とは誰が決め、なぜそれが常識なのか?

例えば、なぜ動物は年をとるのか?

例えば、なぜ筋力が落ち、姿勢は悪くなるのだろうか?

例えば、なぜ痛いなどの感覚があるのだろうか?

どうですか?「それは当たり前のことだ!」と片付けてしまうことは簡単ですが

解答できるものって少ない・・・それ以前に仮説は立てれても

その解答が当たっている保証はどこにもないと思います・・・

日曜日はそんなことを考えながら

自分がやっていることの根幹にある健康とはなんだ?っと考えていました。

WHOに健康の定義はあるのですが・・・(笑)

人それぞれ健康の考え方は違うと思います!

痛みがなければ健康、病気でなければ健康などなど・・・

僕もどちらかといえば医療人にあるまじき考え方なのかもしれないですが

日々楽しめていれば健康でいいのでは?と思っています!!(笑)

ただ自立した生活が出来ていない状態で楽しめたのか?と問われれば

疑問です・・・

だから自立した生活は必須条件になります!!

 

そこで僕は今週の豆知識としてロコモティブシンドロームのことについて調べました

ロコモ・・・最近よく聞くワードですよね!?

骨、筋肉、関節などの運動器に問題が起こり

立つ、歩く、かがむなどの日常生活に支障をきたしている状態のことです・・・

そもそもロコモは若いころの生活習慣が大きく関係してきます。

運動習慣がない、痩せすぎ、太り過ぎなど・・・これらに共通するのは筋肉・筋力不足

実に単純明快!!

運動をしなさいという事ですね♪(笑)

このロコモ・・・中高年の人に起こるものと思っている20代、30代の方!!

その考えは危険ですよ・・・

実は30~40代はロコモ予備軍が5人に4人(80%)もいます・・・

それに現在、小学生のような小さな子達も関節の動く範囲が狭くなっているとのこと・・・

このロコモは中高年になってから気をつければ良いなんて考えていると

運動を始めた途端に関節に負担がかかりロコモへの階段を駆け上がってしまう可能性もあります!!

皆さん!!なんでもそうですが予防をするという行為の方が

治すという行為より楽ですよ♪

ロコモに、ロコモ予備軍にならないように日々の生活習慣を見直してみて下さい♪

予防・改善方法は運動ですよ♪(笑)

 

当院へのアクセス情報

山の田整骨院

所在地〒751-0837 山口県下関市山の田中央町1-18
電話番号083-255-2200
予約お電話でのご予約が可能です
駐車場10台あり
休診日土曜日午後・日曜・祝日
院長佐々木 雄一

当院の駐車場のご案内