TEL

産後骨盤矯正

なぜ、妊娠・出産で骨盤がゆがむのか?

妊娠すると、出産ん位備えるためにリラキシンというホルモンが分泌されます。

出産する時の準備としてこのホルモンにより骨盤周りの靭帯(骨と骨の結合部分)や筋肉が緩み、赤ちゃんが通るための産道が出来ます。

出産を終えると徐々にリラキシンの分泌は減り、骨盤はゆっくりと産前の状態に戻りますが、この時骨盤が歪んだ状態で骨盤が固定されます。

また筋肉が緩むことにより骨盤周りの筋力が低下し骨盤の固定力・安定力が低下します。
※帝王切開も同じです。

出産による母体への影響

出産後は骨盤が不安定な状態です。
骨盤が不安定な状態で子育てなどで無理をしてしまうと首肩コリや腰痛、酷いとぎっくり腰等が起こりやすくなります。

また、骨盤の歪みは筋肉の痛みや不調だけでなく内臓の働きにも影響が出ます。
妊娠中は骨盤周りの筋肉、インナーマッスル(腸腰筋や骨盤底筋群)が緩んであまり機能していないので筋力が低下します。

筋力低下により内臓の位置が通常の位置よりも下がってしまう内臓下垂が起こります。内臓は位置が下がると働きが低下します。

下関市山の田整骨院での産後骨盤矯正とは・・・?

下関市の山の田整骨院では、産後骨盤矯正を行う前に姿勢の検査を行います。

最初に検査を行う理由としては、患者様1人1人によって身体の歪みの出る箇所、さらには筋肉や軟部組織の緩む箇所が違うためです。

そのため、下関市の山の田整骨院では、まずは、特殊な姿勢分析器(ゆがみ~る)を活用して、姿勢を丁寧に分析し、歪みや緩みの箇所を突きとめた上で施術を行います。

次に上記の検査結果に基づいて、患者様1人1人に合わせたオーダーメイドの産後骨盤矯正に入ります。
下関市の山の田整骨院の産後骨盤矯正は、骨盤矯正専用のベッド(トムソンテーブル)を使っています。
そのため、ボキボキ鳴らして行う骨盤矯正ではなく、安全でソフトな矯正ですので、老若男女問わず身体への負荷が少なく、産後の方でも安心して受けていただくことが出来ます。

産後骨盤矯正により骨盤が整ってきたら、骨盤と骨盤を支えている筋肉を正常な状態で体に維持させるため、筋力を鍛える必要があります。
もし、筋力を鍛えないままでいると正常な位置に戻った骨盤が元に戻ってしまうからです。
そこで、下関市の山の田整骨では、妊娠により低下した筋肉(インナーマッスル)を鍛えるピンポイントで鍛えることができるEMS(楽トレ)を使って骨盤を固定し産前の体型に戻します。

下関市の山の田整骨院では、上記の手順で患者様1人1人に合わせた産後骨盤矯正を行っております。
おかげさまで、たくさんのママさんからもご好評をいただいております。

産後骨盤矯正を受けるタイミングは??

産後骨盤矯正は通常出産で一ヶ月以降、帝王切開で二ヶ月以降から受ける事が出来ます。

出産後骨盤は元の状態に戻ろうとするので早い時期に産後骨盤矯正を行う事で理想の状態に近づける事が出来ます。

産後骨盤矯正が出来ない期間は骨盤ベルトなどを巻いて対処して頂くとベストです。

出産後の骨盤を放っておくとどうなるの?

出産後、産後骨盤矯正を行わず歪んだ状態で時間が経ち骨盤が悪い状態で固定されてしまうと痛みや内臓のトラブル、スタイルに大きく関係します。

反対に産後は骨盤がリセットされた状態なので、産後骨盤矯正を行う事により産前よりも良い状態にする事も可能です。

料金の説明

1回目 6回目
価格 ¥5,180 ¥28,944 (2,160円お得)

当院へのアクセス情報

山の田整骨院

所在地〒751-0837 山口県下関市山の田中央町1-18
電話番号083-255-2200
予約お電話でのご予約が可能です
駐車場10台あり
休診日土曜日午後・日曜・祝日
院長佐々木 雄一

当院の駐車場のご案内